血液型

猫には3種類の血液型があり、

A型、B型、AB型の

3つに分類されています。

 

ちなみに犬にも血液型は

国際的に認められているのは13種類。

人間のABO式とは異なり、DEA式というものであらわします。

(DEA1.1型とか、DEA1.2型とか)

 

両親が

A型とA

A型とB

A型とAB

の時に子供はA型に.

 

両親が

AB型とB

AB型とAB

の時に子供がAB型に.

 

両親が

B型とB

の時だけ子供がB型に.

 

両親が

AB型とB

AB型とAB

の時に子供がAB型になります.

 

日本にいる猫の血液型の割合は

A8−9

B型;12

AB;ごくごくわずか

と言われています.

 

血液型の判定は

ほぼどこの動物病院でも

採血さえできれば、

すぐ検査可能です.

f:id:pixy122000:20210730112410j:plain

 

新宿のねこはもう見ましたか?

https://www.gizmodo.jp/2021/07/3d-cat-in-shinjuku.html

f:id:pixy122000:20210722191436j:plain

 

 

東京・JR新宿駅東口の大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」に

巨大猫が現れました。

 

通常の広告の合間にリアルな三毛猫がくつろいでいます。

 

企画したのは不動産やデジタルサイネージ電子看板)を手掛ける

ユニカという会社。

新型コロナウイルス禍が続く中で明るい話題を提供したかったそうです。

 

3D billboard in China, the future of advertising

 

EDA VFX released a breathtaking 3D anamorphic video for Eskymall in Taiwan

 

https://www.youtube.com/watch?v=eoLA0lUEaF

 

韓国では昨年、

ソウルの複合施設「COEX K-POP Square」の曲がった巨大スクリーンに激しく荒れる波を映し出し、

建物の上に水槽があるかのように錯覚させるデジタルアート

WAVE」が公開されました。

そのほかにもライオン、UFO、巨人色々なものがデジタルアートとして巨大スクリーンに写されたそうです。

 

 今回猫が選ばれた理由の一つは

「渋谷の忠犬ハチ公

「池袋の『いけふくろう』」

という動物のキャラクターがいるに対抗し、

「新宿の猫」だそうです。

 

湾曲したスクリーンの大きさは高さ約8メートル、幅約19メートル。

国内で唯一4K相当のリアルな画質を表示できるだそうです。

 

久々の可愛いニュースにほっこりしました。

 

猫の太る理由2

④猫に餌をやる人

決めてないと複数人が何回も食事やおやつを与えることに。

 

⑤給餌方法自由選択と食事

いつでも食べれるようにご飯を置いておくことを

自由給仕と言います。

メリットもありますが、

あまりお勧めしてません。

過剰に食べてしまうリスクがあることと、

食べ物が傷んでしまうリスクがあります。

 

⑥おやつのカロリー量

カリカリおやつフード、3つあげると、人にとって大きめのクッキー1枚食べたことに相当します。

 

⑦フードとのアクセス 

 ・家の中の他の動物の餌へのアクセス
  盗み食いしてませんか?落ちているご飯を食べてませんか?

 ・人間の食物へのアクセス
  こっそり人の食べこぼしを食べていませんか? 

⑧遊ぶ時間、量、頻度
毎日15/匹程度の遊んであげる事が
理想とされています。
カロリーの消費だけでなく、
日常に刺激を与えてあげるためにも大切です。

 

⑨猫が外に出るのか
外に出る猫の行動量は家にいる猫より多く、
消費カロリーも断然多い。
逆に言うと、
家にいる猫はカロリーをあまり消費できない環境にいると
いえます

f:id:pixy122000:20210720182858j:plain

太ってしまう理由

 

太ってしまう理由、

または減量できない理由はなんでしょう?

「摂取が消費を上回っている」こと

間違いではありません。

しかし知りたいのは

太るメカニズムではなく、そこに至る理由です。

 

いくつ可能性として考えられますか?

 

体重管理するにあたってあげた下記項目は、

盲点なこともあるのではないでしょうか?

 

 

①フードの種類

 

②フードの量

ここあたりは簡単に確認し、調節できるところです

 

③フードのカロリー量

体重管理で大切なのは

g(グラム)ではなくcal(カロリー)です。

同じ量(g)でも、カロリーが低いものを食べ続けたら

後者を食べていた方が太りにくいですね。

 

続く

 

f:id:pixy122000:20210717231120p:plain

 

肥満と麻酔のリスク

麻酔をかけると

意識がなくなり、強い痛みのある手術など

強い侵襲性の処置を耐えることができます。


しかし、麻酔薬の量が多すぎると

麻酔から覚めることができず、

死んでしまう可能性があります。

適切な麻酔量を使用することは非常に重要です。

しかし、

肥満の猫は通常の猫以上に麻酔の適正量を見極めにくいのです。

なぜかというと、

体に脂肪が多いからです。


麻酔薬は脂肪にたくさん解ける性質を持っています。

麻酔薬が体の中に入り、

血管そして脳に届くと麻酔が効いている状態になります。


体に脂肪が沢山あると、

脳に届いて欲しい薬が脂肪にどんどん吸収されてしまい、
脳に適切量が届きにくくなります。

そのため通常よりも多くの麻酔薬が必要となります。

それだけではなく、麻酔を吸った脂肪は

タンクのように麻酔薬を保存してしまいます。

脂肪の中に貯蔵された麻酔薬は、

時間をおいて徐々に体に浸透していくのです。

なので麻酔がなかなか切れることなく、

覚めにくい状態に陥る場合があるのです。

f:id:pixy122000:20210712215807j:plain




肥満のリスク

肥満は人と同じで、

生活の質を脅かす存在です。

痩せている猫や最適な体重の猫は、

太りすぎの猫よりも12年長生きする可能性がある

という研究も発表されています。

さらに、肥満は

他の病状を複雑にしたり悪化させたりします。

 

【肥満が要因として起こる病気】

脂肪に胸郭や気管が圧迫され呼吸がしづらくなり負担が増える。

呼吸器系への負担が増える。

心臓への負担が増える。

糖尿病になるリスクが高まる。

脂肪肝へのリスクが高まる。

関節、靭帯など体の動きに関する負担が増える。

 例えば骨折、膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニア

 そもそも運動することが億劫になったり、肥満だと俊敏に動けないのではしゃいだ時に怪我をしやすい傾向があります。

麻酔のリスクが増える

など。。。

f:id:pixy122000:20210708162229j:plain

 

肥満1

2019年のアメリカの獣医学雑誌に載った論文より

 

動物病院に入院した猫のうち

30%が「太り過ぎ」または「肥満」

と推定されました。

さらにその中の512歳と中年以降の猫に関していえば

40%が太り過ぎまたは肥満だったそうです。

 

ちなみに

「太り過ぎ」とは猫種の最適体重から10−19%オーバーの猫をさし、

「肥満」は20%以上オーバーの猫のことをさします。

 

太り気味の兆候は

1、胸を触った時に肋骨をなかなか感じられない

2、上から見た時にくびれが感じられない

3、首輪がキツそう

4、歩きずらそう、走りずらそう、動きが鈍い

 

特に1、2は猫の体格を医学的に評価する上で

重要な項目です。

 

猫種別に肥満度を簡単にチェックできるものがありました。

参考に。

https://shopping.geocities.jp/chanet/archives/maker/hills/metabo/cat/

 

しかし、

肋骨の触った感覚やくびれの有無は

初めは中々わかりにくいものです。

かかりつけ獣医師に

「うちの子太ってますか?

BCSBody Condition Score)いくつですか?」

何度も聞いて確認し、

参考にするのが宜しいかと思います。

f:id:pixy122000:20210706133415j:plain

f:id:pixy122000:20210706133442j:plain