大動脈血栓塞栓症5

治療の柱は大きく分けて3本です。 ①血栓に対する管理 ②痛みの管理 ③背景となっている病気の管理、全身状態の管理 猫の状態や既存の病気などを考慮しますので、 必ずこの治療の柱がマストではありませんが、 基本はこの3つが治療の柱になります。 ①血栓を溶か…

大動脈血栓塞栓症4

具体的に猫に起こる症状をご紹介します。 特徴的な症状は5つです。 ①痛み ものすごい痛みが猫を襲います。 血栓が飛んで末端で詰まったタイミングでは 猫の叫び声が聞こえることがあり、 それによってオーナーが異常に気づくことがあります。 強い痛みで震…

大動脈血栓塞栓症3

そもそも普通は血管内をスムーズに流れている血液が、 なんで塊になってしまうのでしょうか? 一つ目は 血流の速度がゆっくりになり、停滞することで血液は固まりやすくなります。 人間でもずっと同じ姿勢でいることで、 血流の動きは鈍くなります。(エコノ…

猫の大動脈血栓塞栓症2

大動脈血栓塞栓症とは、、 まず 血栓塞栓症とは、 心臓や血管で作られた血液の塊が 血管に詰まる病気です。 血液の塊がどこかに詰まることを血栓症と言います。 人間で言うとエコノミークラス症候群ですね。 大動脈という太い血管から細い血管に分岐するとこ…

猫の大動脈血栓塞栓

1) 突然の強い痛み ぎゃーっという声で発見されることも2) 急に呼吸が荒くなる3) 口を開け、お腹を上下させた呼吸4) 腰が抜けたように立てない 5) 後脚が立てない、又は前足を突っ張っていることも 私の感覚では上の1〜5内、主訴が1と5で病院に来ることが多…

猫の特発性膀胱炎2

「特発性」とはざっくり言うと 「原因がよくわからない」という意味です. つまり 特発性膀胱炎とは 「原因がよくわからないけど、膀胱炎のような症状を起こしている」疾患 となります. 膀胱炎は 細菌感染したり尿結石ができると、 それによって膀胱の壁に…

猫の特発性膀胱炎

猫を飼っていると、 一度は見舞われるおしっこトラブル。 「猫の下部尿路疾患」 といいます。 下部尿路疾患とは 細菌感染が原因や結石が原因と言った 特定の原因がある疾患を指すわけではありません。 頻尿や血尿など 膀胱や尿道(下部尿路)にトラブルがあっ…

貧血の原因2

猫の3頭に1頭は 慢性腎臓病なると言われています. 腎臓病になると、 貧血になるリスクが高くなるのを ご存知ですか. 腎臓ではエリスロポエチンという 造血ホルモンを作っています。 腎臓病が進行すると、 つまり、 腎臓の機能が落ちてくると、 この造血ホ…

貧血の原因

貧血の原因とはなにがあるでしょう. もちろん色々原因や理由はあります. 貧血原因の考え方として、 ①赤血球の材料が足りない ご飯が食べれない ご飯を食べても栄養が吸収できていない ②赤血球の作る過程でトラブル 赤血球の作る場所のトラブル 赤血球の作…

貧血

そもそも貧血とは、 血液中の赤血球の割合が 正常値よりも少なくなっていることを言います。 赤血球は、 酸素を組織や細胞に届ける重要な役割をしています。 なので 貧血が進行すると、 さまざまな細胞に酸素が届けられなくなるので ・すぐ疲れる ・あまり動…

血液型 クロスマッチテスト

猫の血液型をわかっていなくてはならない時は、 輸血を受けるときと、 輸血用の血液を預けたいとき、 そして出産を考えている場合です。 人と同じように、 血液型が異なる血液を輸液すると 拒絶反応が起こります. 例えば A型の猫はA型抗原と抗B抗体を持って…

血液型

猫には3種類の血液型があり、 A型、B型、AB型の 3つに分類されています。 ちなみに犬にも血液型は 国際的に認められているのは13種類。 人間のABO式とは異なり、DEA式というものであらわします。 (DEA1.1型とか、DEA1.2型とか) 両親が A型とA型 A型とB型 …

新宿のねこはもう見ましたか?

https://www.gizmodo.jp/2021/07/3d-cat-in-shinjuku.html 東京・JR新宿駅東口の大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」に “巨大猫”が現れました。 通常の広告の合間にリアルな三毛猫がくつろいでいます。 企画したのは不動産やデジタルサイネージ(電子看…

猫の太る理由2

④猫に餌をやる人 決めてないと複数人が何回も食事やおやつを与えることに。 ⑤給餌方法—自由選択と食事 いつでも食べれるようにご飯を置いておくことを 自由給仕と言います。 メリットもありますが、 あまりお勧めしてません。 過剰に食べてしまうリスクがあ…

太ってしまう理由

太ってしまう理由、 または減量できない理由はなんでしょう? 「摂取が消費を上回っている」こと 間違いではありません。 しかし知りたいのは 太るメカニズムではなく、そこに至る理由です。 いくつ可能性として考えられますか? 体重管理するにあたってあげ…

肥満と麻酔のリスク

麻酔をかけると 意識がなくなり、強い痛みのある手術など 強い侵襲性の処置を耐えることができます。 しかし、麻酔薬の量が多すぎると 麻酔から覚めることができず、 死んでしまう可能性があります。 適切な麻酔量を使用することは非常に重要です。 しかし、…

肥満のリスク

肥満は人と同じで、 生活の質を脅かす存在です。 痩せている猫や最適な体重の猫は、 太りすぎの猫よりも1〜2年長生きする可能性がある という研究も発表されています。 さらに、肥満は 他の病状を複雑にしたり悪化させたりします。 【肥満が要因として起こる…

肥満1

2019年のアメリカの獣医学雑誌に載った論文より 動物病院に入院した猫のうち 約30%が「太り過ぎ」または「肥満」 と推定されました。 さらにその中の5〜12歳と中年以降の猫に関していえば 40%が太り過ぎまたは肥満だったそうです。 ちなみに 「太り過ぎ」…

おしっこトラブル

猫はおしっこが丸一日出ていないことが 猫の生死に関わっているこのは、 猫を飼っている方なら 周知の事実です。 おしっこを通常以上におトイレに行くことを「頻尿」 おしっこが少ないことを「乏尿」 全く出なくなると「排尿困難」 と言います。 排尿トラブ…

おしっこ検査(尿検査)5

猫は気まぐれな生き物です。 トイレの成功や水を飲んでくれる否かも、 “気まぐれ“に大いに左右されています。 水を飲まない理由(病気や怪我以外) 食事から水分が摂取できているカリカリドライフードに含まれる水分は10%と少ないですが、ウェットフードを…

おしっこ検査(尿検査)4

尿のpH 健康的な猫の尿は大体pH6.5ぐらいです。 ここから酸性ならpH5、 アルカリ性ならpH7ちょいくらいまで 変動します。 pHの変動は食事や猫の活動によって変動するので、 変動すること自体は問題ないのですが、 長時間または大幅なのpHの逸脱が問題です。 …

おしっこ検査(尿検査)3

排尿トラブルに関して、 猫ちゃんを病院に連れて行って欲しい 「いつもと違う」行動は ・いつもと違う場所でオシッコをしてしまう・頻繁にトイレに行く・トイレに行ってもオシッコが出ない(トイレから出た時に不満そう)・トイレにいる時間が長い・オシッコ…

おしっこ検査(尿検査)2

おしっこ検査は何するの? おそらく多くの病院で「おしっこ」使って行う検査は ①「比重計」使って比重を計測する ② 「試験紙」を使って、尿のpH、たんぱく質、糖、出血の有無を確認する ③尿を直接「顕微鏡」で観察する の3点です。 「比重」は腎臓でしっかり…

おしっこ検査(尿検査) 1

夏が近づき、おしっこトラブルが増えてくる時期となりました。 尿検査のいいところは、猫の負担少なくかんたん。 おしっこ検査でわかることは ・尿路結石 ・膀胱炎 ・尿路感染症 ・糖尿病 ・腎臓病 などなど。 病院でおしっこを取るのが一番正確です(新鮮で…

●イヌとネコの進化●

イヌとネコは先祖は一緒、 ということは多くの方がご存知ののことと思います。 イヌが雑食で ネコが肉食動物であるということも 多くの方がご存知かと。 では、 肉食とか草食、 何を基準に決まると思いますか? 肉しか食べないと肉食ですか? 草が好きだと草…

●分類●

発見された有機物全てになんらかの分類がされてます。 界、門、亜門、綱、目、科、属、種とそれぞれなんらかのカテゴリーがついています。 例えば我々人は 動物界、脊索動物門、哺乳綱、サル目、ヒト科、ヒト属、ヒトです。 イヌとネコは食肉目、裂脚亜目ま…

●歯の病気のなりやすさ●

・年齢 若い子よりは年齢を重ねた犬猫に多い。 最近は若くても歯周病が進行しているケースも見られるので 若いから平気!は危ない。 ・犬種 小型犬>中型、大型犬 加えて小型犬の方は進行スピードも早い。 これは顎の形や歯並びが関係していると考えられます…

●硬いおもちゃ●

唾液出すのがいいなら、 かたーいガムとか骨とかあげればいいのでは? という発想があるかもしれない。 実際にそのような商品は 世の中にたくさん存在する。 「よく噛み」「唾液をだす」ことに関していえば 確かに合っている、 しかし 「歯周病対策」として…

●歯周病とは●

歯周病は 歯肉を含めて、 歯周組織が破壊された状態を言います。 歯の周りの病気。 歯を支える土台に起こる病気。 「歯肉炎」と「歯周炎」ひっくるめて、 歯周病です。 歯垢という菌の固まりが、歯肉に炎症を引きおこし(歯肉炎)、 それがどんどん広がって …

●歯垢と歯石●

歯垢と歯石 同じもの、または歯垢の延長で歯石になると思われることもあるようですが、 全く別のものです。 歯垢は歯周病の原因ですが。 歯石は原因ではありません。 唾液中にはペリクル、というネバネバ成分が入っており、 歯に薄い膜をコーティングする作…