●歯周病とは●

歯周病

歯肉を含めて、

歯周組織が破壊された状態を言います。

歯の周りの病気。

歯を支える土台に起こる病気。

 

「歯肉炎」と「歯周炎」ひっくるめて、

歯周病です。

 

歯垢という菌の固まりが、歯肉に炎症を引きおこし(歯肉炎)、

それがどんどん広がって

歯と歯肉の間にまで広がっていきます。

 

初めの方の塊を作る菌と異なり、

奥の方で増殖してくる悪玉菌は、

歯肉やそんお周りの組織などを

どんどん、どんどん壊して行きます。

 

歯槽骨という歯を支える骨まで

破壊されたところいくと、

これを歯周炎と言います。

 

f:id:pixy122000:20210121134328p:plain

 

●歯周病とは●

歯周病

歯肉を含めて、

歯周組織が破壊された状態を言います。

歯の周りの病気。

歯を支える土台に起こる病気。

 

「歯肉炎」と「歯周炎」ひっくるめて、

歯周病です。

 

歯垢という菌の固まりが、歯肉に炎症を引きおこし(歯肉炎)、

それがどんどん広がって

歯と歯肉の間にまで広がっていきます。

 

初めの方の塊を作る菌と異なり、

奥の方で増殖してくる悪玉菌は、

歯肉やそんお周りの組織などを

どんどん、どんどん壊して行きます。

 

歯槽骨という歯を支える骨まで

破壊されたところいくと、

これを歯周炎と言います。

 

f:id:pixy122000:20210121134328p:plain

 

●歯垢と歯石●

歯垢と歯石

同じもの、または歯垢の延長で歯石になると思われることもあるようですが、

全く別のものです。

 

歯垢歯周病の原因ですが。

歯石は原因ではありません。

 

唾液中にはペリクル、というネバネバ成分が入っており、

歯に薄い膜をコーティングする作用があります。

このペクリルというのはと糖とタンパクでできており、歯ブラシをしても約20分で

口の中の滑りとして歯に現れてしまいます。

歯垢と歯石の土台はこのネバネバです。

 

口の中にいる様々な細菌がネバネバによって絡み合い、細菌の固まりができ、

それが歯に着くと歯垢になります!

 

歯垢はご飯後約6−8時間ほどで作られ始めます。

ご飯後に早い段階で作られるので食べカス歯垢と間違えられやすいです。

 

 

f:id:pixy122000:20201128134602p:plain

 

●歯垢と歯石●

歯垢と歯石

同じもの、または歯垢の延長で歯石になると思われることもあるようですが、

全く別のものです。

 

歯垢歯周病の原因ですが。

歯石は原因ではありません。

 

唾液中にはペリクル、というネバネバ成分が入っており、

歯に薄い膜をコーティングする作用があります。

このペクリルというのはと糖とタンパクでできており、歯ブラシをしても約20分で

口の中の滑りとして歯に現れてしまいます。

歯垢と歯石の土台はこのネバネバです。

 

口の中にいる様々な細菌がネバネバによって絡み合い、細菌の固まりができ、

それが歯に着くと歯垢になります!

 

歯垢はご飯後約6−8時間ほどで作られ始めます。

ご飯後に早い段階で作られるので食べカス歯垢と間違えられやすいです。

 

 

f:id:pixy122000:20201128134602p:plain

 

●歯垢と歯石●

同じもの、または歯垢の延長で歯石になると思われることもあるようですが、

全く別のものです。

 

歯垢歯周病の原因ですが。

歯石は原因ではありません。

 

唾液中にはペリクル、というネバネバ成分が入っており、

歯に薄い膜をコーティングする作用があります。

このペクリルというのはと糖とタンパクでできており、歯ブラシをしても約20分で

口の中の滑りとして歯に現れてしまいます。

歯垢と歯石の土台はこのネバネバです。

 

口の中にいる様々な細菌がネバネバによって絡み合い、細菌の固まりができ、

それが歯に着くと歯垢になります!

 

f:id:pixy122000:20201019222025j:plain

 

●歯垢と歯石●

同じもの、または歯垢の延長で歯石になると思われることもあるようですが、

全く別のものです。

 

歯垢歯周病の原因ですが。

歯石は原因ではありません。

 

唾液中にはペリクル、というネバネバ成分が入っており、

歯に薄い膜をコーティングする作用があります。

このペクリルというのはと糖とタンパクでできており、歯ブラシをしても約20分で

口の中の滑りとして歯に現れてしまいます。

歯垢と歯石の土台はこのネバネバです。

 

口の中にいる様々な細菌がネバネバによって絡み合い、細菌の固まりができ、

それが歯に着くと歯垢になります!

 

f:id:pixy122000:20201019222025j:plain

 

●歯垢と歯石2●

歯石は歯垢にナトリウムやカルシウムといったミネラルが沈着したものを言います。

大体3−5日くらいで作られます。

歯石それ自体は、歯周病の原因になりません。

石の塊ですから。

イメージで言うと鍾乳洞のようなものでしょうか。

 

しかし歯石はゴツゴツざらざらしているので、そこに歯垢が付きやすいんですね。

細菌の固まりは歯周病の原因です。

歯石は直接的な歯周病の原因とはなりませんが、間接的にはガッツリ関わってきます。

 

歯垢は軟らかく、ブラシで擦ればすぐ取れますが、歯石はそうはいかない。

歯石はスケーリングという麻酔かけて行う処置をしないと取れません。

 

これを踏まえると

歯磨きはどのくらいの頻度で行うべきか?という質問に対して、

ベストは毎食後!となりますが、現実的ではありません。

1日に一回!と言いたいところですが、これもかなりハードルが高い。

デンタルケアは3日に1回、これが現実的な目標となります。

つまり歯石がたまらないようにすることを目標にデンタルケアを行うのです。

 

f:id:pixy122000:20210105141816j:plain